市内の名所・旧跡、観光スポット

銚子第3漁港。

DSC_0280.JPG

ここ銚子は、連日雲一つ無い晴天が続いております。

夏の日差しもあい変わらずですが、秋の風を感じる瞬間も・・・。

さて、今日はちょっと銚子第3漁港に寄ってきました。

昨年も(漁獲量日本一)の銚子の主力漁港です。

今後秋に向け、サンマの水揚げが連日話題となることでしょう。

銚子マリーナ海水浴場。

DSC_0249.JPG

暑い日が続いております。、四国の四万十市が最高気温40度

以上とか・・・、想像したくない状況です。

というわけで、ちょっと銚子マリーナ海水浴場に寄ってみました。

砂浜も芝生の公園部分も大賑わい! 

海の家も大忙しのようです。

夏休みも佳境を迎えています。

君ヶ浜しおさい公園

DSC_0164.JPG

久しぶりの青空のお昼時! 送迎の帰りに君ヶ浜の散策路に立ち寄りました。

ちょうど中間あたりにある四阿(あずまや)で一服です。

初夏の優しい緑の光線と、凉をもたらす潮風が楽しい散歩道。

のんびり歩いていると、ホトトギスの鳴き声が聞こえてきます。

犬吠埼の夏が、一歩一歩近づいてきました。

ノジュール5月号で銚子の1万円旅が紹介されました。

ニューフォト 012.jpg

inubo5.jpg

ゴールデンウィークも最終日、昨日までの喧騒も本日は落ち着いた雰囲気が漂います。

今日は有名旅行誌【ノジュール】でも掲載された、《弧廻手形》を利用した1万円旅をご紹介します。

この(弧廻手形)は銚子電鉄(銚子=外川間)の一日乗車券で、途中下車もし放題のお得な切符。

今回のモデルプランでは、銚子駅→灯台→犬若食堂(外川にある(きたナ〇○ランでも紹介された食堂)

→早船(郷土食・海藻の販売所)→ヤマサ工場見学→飯沼観音→山十商店(ひ志お購入)→銚子駅

を回りました。東京=銚子間の往復運賃を含めて1万円以内の御気軽旅行を提案しております。

連休中は何処も行列が出来、とてもこのプランは利用できませんが、これからの平日ならノープロブレム。

銚子の魅力を貴方ご自身で見つけてみては如何ですか?

駅前の風景。

130320.jpg

JR銚子駅前のモニュメントを撮影しました。

JR総武線の終点である《銚子駅》、なんとなく(終着駅)って、

旅情をそそられませんか? 見知らぬ街の玄関はワクワクしますよね。

ところで街にはその街独特の匂い漂う時が有ると思います。

この(銚子駅)は、さしずめ魚の匂いと醤油の香ばしい匂いでしょう。

この匂いと雰囲気は、旅情を誘うこと間違いなし。

昭和のテイスト満載のこの駅、なんか(寅さん)がぶらぶら歩いてきそうな・・・。