犬吠埼の海

紫の残像

DSC_0299.JPG

犬吠埼の夕暮れを撮ってみました。

残念ながら、夕日は直接見られませんでしたが、

薄化粧した雲が当館のお客様をお迎えしてくれました。

振り返ると、大勢のお客様が窓辺でシャッターを押していました。

今日もせつない夕暮れの時が過ぎ、旅路の夜が訪れます・・・。

ムーンライト・イン・イヌボウザキ

DSC_0025.JPG

犬吠埼の月をお届けします。

雲が掛かってしましましたが、それでも明るい月光!

沖ゆく船の航路を照らしています。

犬吠埼灯台の眼下に広がる初日の出の名所【君が浜】は、

昔【霧が浜】という地名だったそうです。ご推察の通り、

霧が深い場所で、今も変わらず雲海などがよく発生します。

船乗りたちの夜の航海、月の光と灯台の灯りは、

何よりの守り神だったに違いありません・・・。

 

師走の海

2013年も気がつけばあと10日あまり・・・、季節の移ろいが早すぎて、

戸惑ってしまいます。正月の餅つきから、1年も経ったなんて信じられません。

DSC_0033.JPG

さて、今日は師走の海をご紹介いたします。

当館のキャッチフレーズの一部に、(寄せては返す白波に・・・)と有りますが

この写真はそんな(語感)よりも豪快な景観となりました。

目の前に広がる果てしない太平洋・・・、今年も毎日私の目を愉しませてくれました。

来年もこの美しい景色に何度も慰められる事でしょう。

2014年も、大勢のお客様にご覧頂きたい・・・、そんな風に思います。

 

海だプールだ温泉だ!

DSC_0255.JPG

残暑厳しい折、皆様どうぞお体ご自愛くださいませ。

さてぎょうけい館は今日もご家族連れの歓声がこだまします。

海水浴を満喫し、プールで仕上げ、そして温泉でサッパリ・・・。

夕ご飯を食べたらもうぐっすり・・・、と思いきや、

ゲームセンターで大騒ぎ! 子供の体力恐るべし・・・。

 

ぎょうけい館 桜の間

130224.jpg

寒い日が続きますが、春の気配は着実に近づいている・・・、

そんな今日この頃です。そうはいっても、ここ銚子は温かいので、

本日(24日)11時の気温は7度もありました。

さて館内巡回中、ひときわ中から光が溢れている客室がございました。

それが桜の間! 8畳間にバストイレ付き、2方向に広がる大きな窓が

特徴です。このタイプは1部屋だけですが、この眺めは圧巻でしょう?

当館では一番小さい客室ですが、純粋に海を眺めるには良いお部屋です。